ハデ婚だったけどジミ婚派

"私と主人、そしてうちの親はジミ婚派。
婚姻届だけ出して、あとはドレス姿の写真撮りと、
食事会でも開けば…と考えていたのですが、
「長男なのに困る」とあちらの両親に猛烈なダメ出しを受けて、
式場でこじんまりとではありますが、挙式と披露宴をしました。

正直、予算も新婚旅行と新居の分くらいしかなかったので、
慌ててしまいましたし、準備が大変でお式までに疲れてしまった私。
「なんだかなあ」という気持ちもあったのですが、
あちらの両親と親戚がものすごく喜んで下さったので、
当日は私も楽しめたし、やって良かったなという思いも。

ただやはりかしこまって前に座っていて、
にこにこと挨拶やスピーチ、余興を見ているだけでなく、
自分達も出席してくれた方と一緒に食べたり飲んだり、
気楽に動き回ってたくさん話をしたりしたかったなとも思っています。

なので子供達が結婚する時は任せるつもり。
もちろんハデ婚でということなら喜んで出席しますし、
お式やお披露目よりも、それ以降の二人の生活や人生の方が、
ずっと大切だと思うのでジミ婚も反対しません。
でもドレスのお写真だけはぜひ。
何だかんだいっても良い思い出になりますからね。"

関連記事

 
Copyright (C) 婚活+ 【 自分にマッチングした婚カツ探し 】. All rights reserved