婚活バーとインターネット婚活を比較

婚活バーとインターネット婚活を比較

婚活バー、またはシングルスバーと呼ばれることもありますが、
名前のとおり、独身の男女が結婚相手を探すための会員制バーです。

会員になれば、女性の飲食代を持つことで遊びに来ている
会員女性を紹介してくれます。

六本木のGRRENというトコロが始めたのですが、多くのメディアに
取り上げられて、通う方がどんどん増えています。

そして、婚活において、このシングルスバーと同じぐらい
注目を浴びているのが「ネット婚活」です。

ネット婚活は、名前のまんまですが、インターネット上で結婚相手を
探していきます。

お互いにメリット、デメリットがあるのでこのページで比較していきます。
これから婚活をする方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

婚活バー(シングルスバー)

★メリット
婚活ブームの影響からメディアが大きく取り上げてくれていることで、
結婚相談所やお見合いパーティに対しては強い抵抗感がある方でも、
婚活バーには安心して参加することができます。

男性は同席する女性の分のチャージ料も必要となることから
エグゼクティブで紳士的な男性も多く参加しています。
よって、結婚願望の強い若くて綺麗な女性からも人気であり、
良い相乗効果が生まれています。

★デメリット
ズバリ!その価格です。何度も通っていたら結構な負担となります。
女性のほうも当然、洋服やバックといった見た目にお金がかかります。

あと、まだシングルスバーは最近はじまったばかりであり、
店舗の数が圧倒的に少ないので、行きたくても行けなかったりします。

インターネット婚活(ネット婚活)

★メリット
インターネットを活用した恋愛、結婚サービスはどれもこれも
料金が低価格となっており、ネットということで仕事が忙しい方でも
帰宅後に家に居ながら婚活を行うことが可能です。

そのお気軽さから婚活バーや結婚相談所よりも圧倒的に参加人数が
多くなっています。

たとえば、結婚相談所の中で最大手のオーネットが約5万人。
ネット婚活最大手のマッチドットコムは100万人以上となります。

★デメリット
ネット婚活のお手軽さがそのまんまデメリットにもなります。
結婚だけじゃなく恋愛だけが目的の方も多く参加しているので、
婚活バーや結婚相談所のように、すぐにでも結婚したい!と
考えている方ばかりでは無いということです。

婚活バーとインターネット婚活を比較のまとめ

婚活バーはメディアにも大きく取り上げられているし、
いまの婚活ブームが続くことで、これから店舗数もどんどん
増えてくるかもしれませんが、現在ではごく一部の地域でしか
参加することができません。

インターネットでの婚活はすでに多くの人間も参加しており、
金銭的なリスクも少ないことから、これから婚活をはじめようと
考えている方にとってはネット婚活のほうがスタートしやすいでしょう。

ネット婚活でオススメなサイトは以下の2サイトとなります。

・マッチドットコム
・エキサイト恋愛結婚

関連記事

 
Copyright (C) 婚活+ 【 自分にマッチングした婚カツ探し 】. All rights reserved